GENTS New Collection with CREATORS

今後の展望も愉しみなジェンツから早くも新作が登場。新作7点はそのどれもが各業界を代表するトップクリエイターとのコラボレーションに拠る物だ。

#01 KOSEI TSUJI/辻厚成/[ Ceramic Artist ]

Profile/東京陶芸家。温もり溢れるその作風から幼少の頃より注目を浴び、以来その道をひた走る陶芸における世界的な第一人者。「厚成紅」と呼ばれる独自の色彩は一見の価値がある。また洒落者としても有名で各業界との交流も幅広くその卓越された審美眼とセンスで多くのプロジェクトに関わる。そんな辻厚成が手掛けたアイテムは『恋はどこに?』と名づけられた独自なフォルムと石の向く方向がユニークな作品。/何処に潜むか判らぬ“恋の在りか”を探すためのサーチライトのようなイメージ。まさにライトの如くそこに輝くのは8mmの『ロードライトガーネット』。煌々と光を照射し続けるこのライトが闇を切り裂くかのようにターゲットを捉えるイメージはつける者の心も躍らせる。ユーモアとセンスが見事に結びついた傑作品だ。/RHODOLITEGARNET×Silver ¥87,000
Coming Soon

#02 SHINJI KAIZU 海津真司 [ FOUR D  INFINITY / Designer ]

Profile/洋服とは三次元(3D)である。そこに1次元(アートや音楽といったカルチャー的要素)を加えた四次元(4D)。この四次元(FOUR DIMENTION=FOURD)の世界は無限大(INIFINITY)なのだ、というコンセプトの元にストリート感を大事にしつつハイエンドな洋服を作り続ける新世代ブランド『FOUR D INFINITY』。デザイナーである海津真司が自身初となるジュエリーを手掛けた。/アーバンな雰囲気を醸し出す近未来的なバングルが誕生した。柔らかな表情の曲線美に周囲に∞(インフィニティ)の刻印が際立つデザイン。ロジウム加工されたシルバーと一部に施されたゴールドメッキそして『イエローサファイア』の調和のとれたバランスが非常にクールな印象で着る服を問わないニュートラルな佇まいが魅力。 YELLOW SAPPHIRE×Silver  ¥88,000
Coming Soon

#03 INORAN [ Guitarist ]

Profile/ギタリスト。ソロ活動、楽曲提供、LUNASEAなどさまざまチャンネルで独自の刹那なメロディを奏で続ける。そんなINORANは節目を迎えた昨年よりこれまで長く愛用していたシルバーのアクセサリーを徐々につけなくなり、その点数も次第に減っていった。どんどんシンプルへ、どんどん究極へと向かっていく。そして彼は自らの想いを投影させた護符とももいえる作品と出逢ったのだ。ロザリオに続く新作がここに完成。/眼の醒めるような『ブルーサファイア』がK22のゴールドボディに燦然と輝く。温かみのある金色と青とのコントラストがこれまでに無い印象を与える。特に先に発表されたINORANデザインによるロザリオ『AZURE』とのマッチングは見た目的にも、ブラックオパールとの相性的にも完璧を誇る。是非ともセットで揃えたい。SAPPHIRE×K22 Yellow Gold  ¥68,000
Coming Soon

#04 リチウムオム

Profile/“今”の視点からスタンダードを再構築することにより新機軸を生み出し、ネオ・スタンダードたる傑作アイテムを生み出し続けるハイエンドブランド「LITHIUM HOMME」。その作品はどれもシンプルかつミニマムなデザインで無駄の無いその完成度から多くの顧客を抱える。そんなリチウムオムデザイナー平松剛からの提案は、非常にソリッドなドッグタグだった。究極のミニマリズムと究極の石がここに出会った。/計算されつくされた形状と絶妙な大きさにまとめられたドッグタグ。ロジウム加工されたフラットで非常に美しいデザインのプレートに、海の青とも空の青とも異なる“地球色”をしたパライバトルマリンがネオンブルーの美しい表情でそこに佇む。トップクラスの人気と希少性を誇る石が究極にシンプルに表現された早くもマスターピースの呼び声が高い作品。PARAIBATOURMALINE×Silver  ¥150,000
Coming Soon

#05 AKINORI NAKAGAWA 中川晃教 [ Vocalist ]

Profile/今年デビュー10周年のアニバーサリーイヤーを迎えたシンガーソングライター。その圧巻の歌唱力は群を抜いて突出しており各年代、各業界にも非常に多くのファンを抱えている。そんな彼のイマジネーションは常に独特で、今回のこの作品を見ればその片鱗に触れることができるだろう。打ち合わせの場には多くのサンプルが持ち込まれ、熱の篭った打ち合わせが再三行なわれたのだった。/中川晃教からの提案は「シャツの上からでも装着することのできる形状」のジュエリーという変わったアイデアだった。そこに民族的なスタイルなどの幾重にも及ぶアイデアが盛り込まれてようやくの完成となった。左右非対称の独特なデザインで中央には『ルビー』が鎮座する。ワイヤー(オメガチェーン)で装着するといったギミックにもこだわった。   RUBY×Silver  ¥80,000
Coming Soon

#06 TAKAO YAMASHITA 山下隆生 [ beauty:beast / Designer ]

Profile/まるで魔法が掛かったかのようなパターンを採用して独自の世界感を展開し続けるブランド。特に’90年代後半からのコレクションは既に伝説と化しており、当時のその作品には今でも超高値が付くなど熱狂的なファンやコレクターが多いことでも知られている。展開するすべてのアイテムには共通して中世ヨーロッパ的なイメージが漂い、まさにそれこそがデザイナー山下隆生の真骨頂といえる。 /大きさと質量が非常に絶妙な1ポンドと同形状のコインがコンセプト。表裏にはそれぞれキングとクイーンが鎮座しクイーン側に『タンザナイト』が妖しげに輝く。サイドには「恐れるなかれ、我、汝と共に有り」という意味の「Fear thou not ; for I am with thee : 」という刻印が刻まれている。 TANZANITE×Silver  ¥70,000
Coming Soon

#07 リビング イン ア ボーリング ネイション[ blog ]

Profile/ファッションを中心にさまざまなカルチャーなどを取り上げる超最先端のブログメディア。世界各国に張り巡らされた情報網と、非常に感度の高いアンテナから独自の切り口で情報を更新し続ける。特に何かをキャッチするそのスピードは驚異的。今、もっとも注目したいメディア(=ブログ)である。そんな彼らの独自の感性により、これまでにないジュエリーの誕生となった。/愛用者も多いだろう18mmのNATOストラップに装着する専用のアクセサリー。ベルト部分に通すだけでスマートにドレスアップできるのが魅力。付け替えがこそが魅力のストラップだがらこそ、そこにもうひとスパイス利かせたい。今回はルビーとサファイアの2色を制作。遊び心で付けられるナイスアイデアのアイテムだ。RUBY×Silver/SAPPHIRE×Silver ¥35,000
Coming Soon
page top